無農薬米を 通販

無農薬米を 通販 / 販売 米農家中西へようこそ

Loading...

うちは信州 伊那谷 の 米農家 で 無農薬米を 通販 で 販売 しています。屋号 が 中西 。なぜ 百姓 を続けているかというと、先祖代々 受け継がれている 田んぼ があり、僕も 米作り を続けたい思ったから。コシヒカリ や 古代米 (赤米・黒米)、 伊那谷 に古くから伝わる 白毛もち米 を 無農薬米 にこだわり、 工夫 しながら作っています。米作り を通じて、百姓 としての喜びを味わいたい。この思いから インターネット を通じて 我家 の 無農薬米を 通販 で 販売 しようと思ったのです。

四代目農主 小牧 久幸

自然 と 人間 の 関係 を 赤トンボ で考えてみましょう。 ひと夏 に生まれる 赤とんぼ のうち、99%が 田んぼ で生まれるそうです。 田んぼ がなかったら、 赤とんぼ の飛ぶ 風景 は見られない ことになります。 田んぼ の 稲 3株は 茶碗一杯分 の ごはん になります。 ごはん 一杯 食べれば 稲 3株 が育つ 田んぼ が必要になり、そこで 赤とんぼ が 1匹 生まれ ています。このつながりが 人間 と 自然 の 関係 です。私が 実践 している 米作り は 米増産 の 技術 ではありません。むしろ、 減収 の 技術 です。 減収の 技術 によって、 米 以外の 豊かな 自然 環境 を 増産 することに、力を注いでいます。実は 米 以外の 自然 環境 を豊かにすることで、結果的に 雑草 が生えにくい 環境 にすることが 可能 となり、 無農薬栽培 が 楽 になります。また、 肥料 を外から持ち込まなくても 稲 が 育つ 無施肥栽培 が 可能 になります。

我が家 の 米作り の柱

無農薬、 無施肥栽培

我が家 の 米作り の 基礎 です。もう 無農薬栽培 を始めてから 10年 たちました。この間、どのように 取り組んで きたか ご紹介 いたします。

冬期湛水

冬、 田んぼ に 水 を溜めておく 冬期湛水 という 方法 を 実践 しています。どのような 効果 が期待できるか、ご紹介いたします。

不耕起栽培

なぜ 耕さない 田んぼ に 田植え ができるのかをわかりやすくご 紹介 し、現在 抱えている 課題 についても お話します。

手作業を残す

昔ながら の 手間 の 掛かる 手作業 も 大切 にしています。今は もうあまり 見かけなくなってしまった はざ掛け 天日干し などの 手作業 をご紹介します。