駒ヶ岳

裏庭から 駒ヶ岳

木曽 駒ヶ岳 の雪形

中央アルプス 駒ヶ岳 の 中岳 直下、右下を向いた 馬 の 雪形 です。 駒ヶ岳 の 名の 由来 となったといわれています。この 雪形 、中岳 の 山肌 の 垂直 な 岩壁 の黒色と周辺おの 残雪 が 駒 の形を作ります。この 雪形 の現れる 時期 が春の 農作業 の 目安 とされてきました。 我が家の裏は結構いい 駒ヶ岳 の ビューポイント で、 春 の到来と共に少しずつ 雪 が解け、 駒形 が 姿 を現してきます。6月にもっともきれいな形になります。

Loading...

田んぼと 中央アルプス

中央アルプス は昔か ら 田んぼ での 作業中 の様子や 季節 で移り変わる 田んぼ の様子を 山 が見つめているように思えます。一生懸命 農作業 する人の姿と山に妙に一体感を感じます。なぜでしょう?たとえば、 都会 のビルのすぐ後ろに山がそびえていたらどうでしょう?何か 違和感 を感じますよね! 自然 の中に山があり、 自然 相手に仕事をしているから一体感をかんじるのかなあ~。

Loading...

空と中央アルプス

小さい頃から見慣れた 風景 ですが、 裏庭 から見える 風景 を写真に残し始めたところ、 四季折々 の、また 天気 によって、空は 中央アルプス をいろんな姿に演出してくれるということに気づきました。 アルプス にかかる 雲 や 夕日 に染まる雲、月などはどんと鎮座し、動きもしない アルプス をダイナミックに時には美しく、時には 畏れ を私に見せてくれます。

Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA