投稿日 2016年12月10日

大豆の酢漬け

大豆の酢漬け 毎日10粒

大豆の酢漬けやわらかくて甘酸っぱい 大豆の酢漬け を作り、毎日欠かさず10粒食べている人からのお薦めです。食べるようになってから、肌がツヤツヤになり、便秘に悩まされることもなくなったそうです。作り方は簡単。まず大豆を炒り、梅酒を漬けるようなズンドウのビンに半分くらい入れます。ひたひたになるくらいまで酢を入れて、直射日光の当たらない場所に置きます。三日後、大豆が酢を吸ってかさを増し、その分酢の量が減っているので、もう一度ひたひたまで酢を足してやります。さらに一週間ほどおくとできあがり。このままでは酸っぱいだけなので、好みでハチミツを足してやると食べやすくなります。そのまま食べてもいいですし、ご飯と混ぜれば、変わり混ぜ寿司に。このお寿司は「食欲のないときでもおいしく食べられる」とのことです。
現代農業:2002年12月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA