投稿日 2015年1月9日

伊那谷 の地形

伊那谷 富県地区の 地形

三峰川(みぶがわ)の河岸段丘の上にあります。この河岸段丘ですが、全国的にもかなり珍しいようです。元々、平坦な盆地の周縁部が、だんだん隆起して盛り上がったようです。この隆起によって生じたのが、逆断層でありす。これが今に見る断層崖。さらに、南アルプスの仙丈ケ岳を源頭とする三峰川の浸食により、複雑な段丘が形成されたようです。 つまり、 伊那谷 は、断層段丘と侵食段丘による、複合段丘だそうです。富県地区はこの河岸段丘の左岸(断層図では右側の段丘)の上にあります。