アーカイブ

無農薬米

お米 の紹介

お米

コシヒカリ

信州伊那谷 は昼夜の寒暖の差が非常に激しい 内陸性気候 の 谷 です。 南アルプス を源流とする 三峰川 沿いの 田んぼ には 南アルプス の 石灰岩 から滲み出す白く濁ったミネラル豊富な水が入ります。 この気候と水が コシヒカリ の 栽培 に適していると言われています。この お米 を通じて、 米作り を勉強しました。収穫量を多くしたくて、 肥料 を入れすぎ、病気にさせてしまったこともありました。 雑草対策 がうまくいかず、収穫量が半分以下になってしまったこともありました。多くの課題を乗り越え、 栽培 してきた我が家の お米 作りの原点と言える品種です。

Loading...

白毛もち米

白毛もち米 は山深く、谷険しい 信州伊那谷に、いつのころからか「 白毛もち米 」と呼ばれる もち米 がひっそり 栽培 されていました。 農家 はこれでお餅を作り、そのおいしい味を千年余の時代を絶やすことなく、貴重な稲の種子をその家の宝として代々守ってきました.「 白毛もち 」は昔から味、香り、粘りともに最高とされ、 伊那谷 では多くの 農家 が栽培してきましたが、草丈が長く 栽培 しにくいことから、絶滅寸前の品種となっていました.私がお世話になっている 上伊那農民組合 では、伊那に古くから伝わる「白毛(しらけ)もち」の復活と特産化に取り組んできました。同組合の許可を得て お米 を販売しています。

Loading...

赤米 紅吉兆

紅吉兆 は日本古来の在来品種です。タンニン系赤色色素の 赤米 の 玄米 は朱い色素が籾殻内部から熟し始めて日を追うごとに朱くなっていきます。 赤米 は葉や茎はやわらかく風が吹くと赤い穂がゆらゆらと揺れます。 赤米 の 玄米 は晩秋の収穫直前に一気に完熟し朱紅色に変身します。 紅吉兆 は太古の濃朱赤色の稲穂が非常にあざやかです。晩生品種でしかも小粒。 赤米 ではめずらしい もち米 、しかも 無農薬の お米 です。

Loading...

黒米 紫黒苑

アントシアン系紫黒色色素の黒米はインドやジャワ・中国方面から伝わってきた外来品種です。黒米(紫黒米)の葉や枝は太く、ピンとしていてとても堅固で、瞬間風速60メートルにも耐える稲株と言われます。コシヒカリが田植えから収穫まで4ヶ月なのに対し、紫黒苑は田植えから収穫まで5.5ヶ月掛けゆっくり登熟する極晩生品種です。とにかく比類ない最高品質の古代のもち米、しかも 無農薬の お米 です。

Loading...

香り米 緑万葉

Loading...
お米の保管

お米の保管 について

お米は、高温多湿で保管すると著しく味が落ちます。我家では、昔ながらの土蔵で お米の保管 をしています。土蔵の良い所は、庫内の温度と湿度が安定していることです。
これが土蔵の扉です。物心ついた時にはこの土蔵はありました。もうどのくら経っているのか記録もありません。

玄米保管の場合、酸化が進むので、すぐに劣化が始まり、食味が落ちます。籾米で保管方法すると、籾を生きている状態で保てるので新米に近い品質で長期間保管出来るのです。

籾米は30kgずつ袋に入れて、保管しています。発送直前に精米し、新鮮は玄米、白米をお届けするよう、心がけています。

お米 腐敗

お米 腐敗 実験

木村さんのりんご

青森の奇跡の無農薬自然栽培のりんごの生産者で、テレビや雑誌、著書などで今や時の人となった木村秋則さんのりんごは腐らずに、しぼんで枯れて、数年後でもよい香りを放っていると言います。
木村さんは著書の中で “ お米 の実験をしました。有機米(新JAS法認定)と自然栽培米(無農薬、無肥料)。結果を早く見る為に炊いたご飯をコップに入れて実験しました。新JAS法の お米 は二週間で 腐敗 ました。チョコレートのように下のほうから溶け出しました。一方、何も施さないで作った我が家のお米は何一つ変わりませんでした。最後はアルコール発酵して酢になりました。 ・・・・・・
(引用:りんごが教えてくれたこと 木村秋則著)

有機栽培でも安全ではない

たまたま新聞が鹿児島県の事件を取り上げていました。硝酸態窒素濃度の高い飼料を与えたために牛が死んだというのです。もし人間だったら大事件になっていたはずです。“ (引用:りんごが教えてくれたこと 木村秋則著)

また、農業指導者の小祝さんは著書の中で次のように述べています。 “硝酸態窒素の問題は古くから酪農では、飼料中にふん尿由来の硝酸態窒素が高濃度に蓄積し、その粗飼料を食べた乳牛が硝酸中毒をおこすことが問題になっていた。最近では、人間の食べる食品中の硝酸塩が問題にされはじめており、すでにヨーロッパではでは規制が進んでいる。”(引用:有機栽培の基礎と実際 小祝政明著)

お米 の 腐敗 実験

お米 が腐るというのはお米に蓄積されているこの硝酸態窒素が原因のようです。 右の3枚の写真は慣行米と我が家の無農薬・冬期湛水米をアルコール消毒した瓶に水道水を入れ浸し、2010年2月21日から2010年 3月7日まで放置した様子です。

慣行米は腐って、水が白濁し、悪臭がしていました。

我が家の お米 は琥珀色の透明な色をしており、酢の香りがしていました。木村さんの著書に書かれているのと同じように、発酵していました。

8月

田んぼの いきもの

無農薬による米作りを始めてから、田んぼに棲むいきものにも目を向けるようになりました。水を入れるといろんないきものが出てきます。どこから来るのか不思議です。”いきものが湧いてくる”という表現がぴったりだと思います。作業の合間に見かけた我が家の田んぼのいきものを紹介します。

genryuu

田んぼの 水 について

南アルプスから滲み出す 田んぼの 水

信州伊那谷には南アルプス仙丈ケ岳を源流とする三峰川(みぶがわ)が流れています。この川沿いの田んぼには南アルプスの石灰岩から滲み出す白く濁ったミネラル豊富な 水 が入ります。特に雨が降った後は真っ白です。
我が家の田んぼから源流まではわずか60km。上流から農業用水路として取水しています。この用水路は通称「伝兵衛井筋」と呼ばれる用水路を通じ、田んぼを潤しています。私財を投じて井筋開通に半生をささげた伊東伝兵衛(1801年~1862年)の名前に由来しています。

安心

お米 品質 に敏感な コクゾウムシ

観察日項目説明観察記録写真
2006.7.16実験容器

我家の無農薬玄米(コシヒカリ)と市販の発芽玄米を入れたそれぞれの容器にコクゾウムシを50ぴきずつ入れて、蓋をしました。(蓋には小さな穴をいくつか開けておきました)kokuzou2
2006.8.6観察方法
大きな容器に移し、コクゾウムシの行動の変化を観察しました。kokuzou3
我家の米
我が家の玄米に入れておいたコクゾウムシはみんな元気に動きまわっていました。kokuzou4
市販の発芽玄米
市販の発芽玄米の中に入れたコクゾウムシは・・・・見ての通りです。びっくりしました。kokuzou5
安心

安心 な お米

安心 なお米

安心 な お米 に対する考え方

有機栽培 という 言葉 を使うには JAS規格 に沿った 国 の 許可 が必要です。この 規格 を調べてみたところ、 有機栽培 に厳しい 基準 を作っています。 近隣圃場 からの 距離 や、 慣行栽培農産物 と 有機農産物 が 混合 しないように 農機具 や 倉庫等 を分けるなどです。 虫 の 発生 を押さえるため、 倉庫等 の くん蒸 も 許可 されていません。 しかし、もっと 必要 と考えられる 隣 の 田んぼ や 用水路 を通じて、 農薬 がどれくらい 飛散 、流入 するか調べたり、 近隣 のどの 田んぼ が 農薬 を 散布 したかなどについての データ採り や データ化 は 要求 していません。そのようなことを データ化 する為には計りしれない 労力 とそれなりの 監視機器 が必要でしょう。

我が家の お米 は JAS規格 の 認定 取得 をしていません。我が家の 取組み によりどんな 土壌 になっているか、どんな 生き物 がいるかを 生産履歴 や 百姓日記 、 取組み結果 を サイト で 公表 することの方が JAS規格 の 認定 を受けるより 重要 と考えているからです。 消費者 の皆さんに 無農薬栽培 の 成果 をお伝えして、 安心 な お米 であることをわかりやすく知ってもらうこと 注力 することにしました。 JAS認定 取得以上の 信頼 を 消費者 の皆さんから得ようと 努力 する 道 を選び、歩んでいます。

安心な お米 の検証

[pt_view id="85d41a1018"]