P9194317 投稿日 2010年9月19日

いよいよ稲刈りの日

例年にない残暑で稲の生育も早まり、農協では胴割れ米を心配して、刈り遅れないように指導しています。しかし、先週の雨の為、結果的にはどこの農家も例年並の稲刈り突入となりました。我が家でも手始めに無施肥の田んぼの稲刈りをしました。

これは今日撮影した慣行米(農薬、化成肥料)の稲の姿

これも今日撮影した我が家の無施肥の田んぼの稲の姿

稲株の足元?を覗き込むと、「まだまだ元気だ。枯れはしないぞ」と言わんばかりにヒコバエ(二番芽)が出ていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA