PA114732 投稿日 2010年10月11日

やっと稲刈り、白毛もち米

9月21日に稲刈りをした不耕起田ではヒコバエ(二番芽)が出て、マツバイがコンバインのキャタピラの跡を型どっています。除草剤を使用した田んぼでは見られない稲刈り後の田んぼの様子です。
水が入っていた頃とは違う生命の豊かさを感じさせてくれています。

今日は2日前に降った大雨の影響が心配されましたが、やっと白毛もち米の稲刈りとなりました。
倒れた稲をきれいに刈り取るにはちょっとした工夫が必要です。

田んぼの隣のこの小さな林では、なんとセミが鳴いていました。今年はどうなってんだぁ~。

2日前にあんなに降った大雨でもはざ掛けコシヒカリはすっかり乾燥し、午後脱穀しました。
これでコシヒカリの収穫は全て終わりました。残すは古代米の収穫です。稲刈りは今月末~11月初旬です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA