P8117297 投稿日 2012年8月11日

コシヒカリの稲穂出始めました

例年より10日ほど遅い出穂です。というのは、不耕起栽培で前年までの根穴構造が影響してか、水持ちが悪かったのです。水持ちが悪いと、毎日、朝夕と水を入れないと田んぼの水が干上がってしまいました。田植え~7月中旬くらいまでは水持ちが悪い状態が続きました。毎日入れ続けた冷たい水の影響が生育に影響してしまいました。不耕起栽培と水持ち、来年度への課題です。

早朝5時、葉先には吸い上げた水滴がついています。早朝に見られる、「稲、活動しているなあ」と思わせてくれる一時の風景です。

この葉先の水滴も日が昇って、暑くなると、消えてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA