P2065232 投稿日 2011年2月6日

冬のおもしろみ

ここ数日、信州 伊那谷は寒さも緩み、暖かく感じます。
この暖かさにつられて、春を探しに裏庭に出てみました。
葉を落とした木々に目を向けると、葉が生い茂っている緑の季節では味わえない面白さがありした。
たとえば、下の山椒の木。口のひらいた実は大きな口をあけて合唱しているようです。みなさんどう思います?

 これなんか、みんなこっちを向いて歌ってますよね。なんだかおもしろい。

これは山椒の木のとなりにあるかしわの木の実。緑の季節にはわからなかったけれど、これも今日の発見です。

さて、これはなんでしょう?

いっぱい群生してますよね。コゴミの枯れ葉を野焼きしたあとに残った株です。春になると、この株のあいだを割って、コゴミが顔を出します。

やっと、春を見つけました。福寿草。

霜がつきながらも、シュンとせず、凛と咲いてます。強~。

冬のおもしろみ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA