PA236607 投稿日 2011年10月23日

冬期湛水の準備 その2

稲専用のコンバインではなく汎用のコンバインで刈り取った田んぼでは30㎝ほどの長さで、稲株が残っています。これでは、茎が長く残りすぎと思い、草刈り機で稲株を短く刈り上げました。

冬期湛水でイトミミズが排泄した糞が稲わらの上に堆積し、耕さない田んぼへの田植えが可能になります。

今日も軽トラ大好きのチェルシーは荷台で作業の様子を見ていました。

【農作業備忘録】
下原の大きい田んぼに入水。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA