P1092437 投稿日 2010年1月9日

冬期湛水田で造形探し-その2

中央アルプスの主峰は木曽駒ケ岳ですが、左に稜線を追って見ていくと、空木岳が大きな存在感で飛び込んできます。今日は快晴で空気も澄んでおり、りんご畑の後ろにきれいにでした。
これは見慣れた、駒ケ岳方面の今日の様子。手前の我が家の冬季湛水田はカチコチに氷で覆われていました。
冬季湛水田の氷の表面は稲株があるところは白くなっていました。日の光が反射してきれいでした。
2009.12.30に撮影した冬季湛水田の水口の水しぶきが枯れ草に氷ついてできたアイスキャンディーはその時以上に大きく成長していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA