PB136730 投稿日 2011年11月13日

古代米 稲刈り

昨日は朝からのどが痛く、熱が出そうな予感がしていました。予感が的中。夕方になって、熱が出てきた。おそらく38度くらいあるんじゃないかという感じでした。(体温を測っていないので、あくまでもそんな感じだったということ)。一夜明けて、今日は熱が下がった感じがしたので古代米の稲刈りを強行。昨年より遅くなってしまったので焦りもあり、しんどい中での稲刈りでした。

左が香り米、右が赤米。稲穂の色も鮮やかさがなくなって、刈り時です。

昔ながらのはざ掛け天日干し。これは黒米。

これは香り米

これは赤米

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA