nozawanatuke 投稿日 2006年12月23日

恒例行事 野沢菜を漬けた

nozawanatuke.JPG

 冬恒例の野沢菜を漬ける作業をした。いつもなら、12月初旬に漬けるのだが、何かと忙しく、今になってしまった。畑の野沢菜は霜にあたるほど柔らかくなるという。我家の野沢菜もこの時期まで収穫せずにいた為か、茎がくた~んとなっていた。50kgの野沢菜を二つの特大の桶に分けて漬けた。収穫から漬け込みの作業が終わるまでほぼ一日掛りの仕事だ。漬け方にも色々あるようだが、我家は醤油漬けにしている。今年は試しに一つの桶には唐辛子も一緒に漬け込んだ。ピリカラの野沢菜漬けが今から楽しみだ。
野沢菜漬けは寒いこの地方、この時期限定の漬物だ。暖かい地方では発酵が進み、悪くなってしまう。一番おいしい食べ方は桶から出した氷がバリバリついた野沢菜漬けをすぐ食べるのがよい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA