クログワイ 投稿日 2013年6月29日

クログワイ の怖さ

クログワイ という雑草で昨年、壊滅的な減収となった不耕起栽培していた田んぼです。今年は、耕し、コシヒカりの作付けはしましたが、 クログワイ 退治に注力することにしました。
手前が半分が田植えしたコシヒカリ。奥に見えるのが、繁茂してきた クログワイ です。
作付けした手前も クログワイ が繁茂すると想定していたのですが、コシヒカリののほうが勝ったのか、株間もすっきり見えています。田んぼの奥はというと、ご覧のとおり、 クログワイ がすごいです。
この クログワイ 、どうして除草最高難度かというと、球根を持ち、地下茎で勢力を拡大していくのです。不耕起栽培では、耕しませんので、 クログワイ は地下で好きなように勢力を広げることができるのです。この クログワイ をトラクタで漉き込んでしまうというわけです。しばらくしたら、もう一度、トラクタで攪拌しようと思います。

クログワイ の怖さ

コナギと同様に発芽に酸素を必要とせず、また塊茎から発芽するため、冬期湛水や深水管理などの手段が抑草に使えません。
特に不耕起栽培では最高難度の雑草で、耕起せず農薬を使わずに土中の塊茎を退治することは極めて困難です。不耕起水田において、多年生雑草の クログワイ は、毎年、確実に繁茂面積を拡大して、いずれは水田全面を覆うほどになる。こうなると米の減収は不可避となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA