P8128730 投稿日 2014年8月12日

畑に野菜の苗床を作る

野菜苗の苗床を作ることを思い立ち、苗床にする場所に畦波シートを埋設しました。埋設した理由は何となく、そうしたかったからです。

この苗床は発芽率がよい環境に整えたい思い、この専用培土を使ってみることにしました。

実験的に、二十日大根と長ネギ(松本一本)を播種しました。二十日大根は大根の大きさがまばらになり易いし、長ネギは発芽にコツがいります。 なので、効果の確認をするのによいのではないかと、思ったのです。

この真夏は培土の乾燥が心配です。なので、稲の育苗で使っている太陽シートを使い、培土表面の環境を安定させることを思い立ちました。

太陽シートは 1)光を通す 2)熱を反射する。言い換えると、温度を一定に保つ。 3)保湿する
といういいところがあります。

どのように発芽するか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA