PA148400 投稿日 2013年10月14日

白毛もち米の稲の特徴

今日、はざ掛け天日干しをしていた白毛もち米の脱穀をしました。
白毛もち米はここ、伊那谷に古くから伝わるもち米です。主な特徴をご紹介します。

稲の姿、稲の背丈が非常に高く、茎はとてもしなやか。この為、とても倒伏しやすいです。下の写真はコシヒカリの稲束と背丈を比較したものです。

白毛もち米の籾には長い野毛があり、麦のようです。我が家で栽培している古代米にも長い野毛がありますので、古代米の地をひいているのでしょう。コシヒカリの稲穂と比べてみました。

米粒はコシヒカリと同程度ですが、明らかに違うのはもち米の特徴である真っ白な米粒ということです。この特徴は他のもち米と同じです。コシヒカリの米粒と比較してみましたが、光の加減でよくわかりませんね。ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA