P7105954 投稿日 2011年8月16日

籾殻ボイラー その4

 ボイラーは軒下にあるのですが、強い雨の時に濡れないようにちょっとした屋根をつけました。

籾殻ストッカーへは落ち葉集め用バッグと雪かきスコップを利用しています。

ストッカーの籾殻はバネ式搬送で青いチューブの中を移動し、ボイラーに自動供給されます。

ボイラーに搬送された籾殻です。この部分は籾殻の量を検出するセンサー(青色)により、監視されています。籾殻で一杯になると、供給を自動的に停止します。

ボイラーの電源をONして、運転直後は電気の加熱ヒータにより、籾殻に着火します。
ヒータによる着火動作は運転直後のみです。その後は電気ファンによる籾殻の自燃焼による動作となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA