PC297541 投稿日 2012年12月29日

薪作り

我家の暖房はペチカなので、薪を大量に使います。薪小屋も半分が完成し、使い始めています。
この中に、製材所から調達した長さ2メートルの材木が縦長に入っています。

屋根も雪が降る前に取り付け出来たので、ご覧のとおり、いい感じです。雨や雪で濡れずにすみます。屋根越しに見る積雪の中央アルプスがとてもきれいです。

電動丸ノコで長さ2メートルの材木の中ほどを切断します。

 その後、また半分に切断し、50センチほどの薪の完成です。

出来た薪は薪小屋の一画に、切断した薪専用の置き場を確保し、そこへ投げ込んでおきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA