P8277302 投稿日 2012年8月27日

薪小屋作り その2

昨年、11月に薪小屋用に敷いた砂利にやっと、基礎として沓石を施工しました。

柱を立てる8カ所に水平、直角、高さをきちんと合わせ、埋設。コンクリートで固めました。

田んぼの土手に掛かるところは砂利が崩れないように、板で止め、水で薄く溶いたコンクリートを上から掛けて、浸透させました。意外と固まり、いい感じです。

夏の間に貯めなければと、冬、活躍するペチカ用の杉材もどんどん軽トラで運びこんでいます。

杉の切羽の中には細いものもあるので、これは風呂用に使います。

杉の皮が剥がれ、結構出ます。これは、粉砕して、フカフカの道を作る為に使おうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA