P9020072 投稿日 2012年9月2日

薪小屋作り その3

 埋設した沓石は頑丈な基礎となりました。 そこに廃材利用の柱を立て始めました。

ちょうど、コンパネを床として使える広さの間仕切りとしました。ちゃんと、基礎を作ってあれば、柱はどんどん容易に立てることができることを実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA