カブトムシの幼虫 投稿日 2015年5月24日

カブトムシの幼虫 で良質堆肥作り

カブトムシの幼虫 が作っている堆肥の中に何匹かいました。ミミズもたくさんいます。昨年から堆肥枠で抜いた雑草を使い、堆肥作りをしています。今年冬に、くず米を混ぜ、堆肥を作っています。下の写真の中で、手前のこげ茶色の部分が堆肥化した部分、奥の白いものが今日、追加し、まだ混ぜ込んでいないくず米です。

今日はミミズや カブトムシの幼虫 の糞のお話をします

ミミズや カブトムシの幼虫 やは堆肥の完熟を早め、良質な堆肥を作る手助けをします。雑草やくず米を入れた堆肥枠にはカブトムシが産卵し、ミミズなどももぐり込んできます。彼らが、堆肥の材料を食べ、糞を排泄します。その糞が良質な肥料というわけです。虫ふんの成分を調べると、N、K、Caが多くてC/N値が低下し、食べ残しはその逆の傾向が見られたという報告があります。チッソなどの肥料成分は、虫の体を通ることで濃縮されるようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA