漏水対策 投稿日 2015年11月16日

冬期湛水と土手の 漏水対策

冬期湛水を始める前に、土手からの 漏水対策 をして、下原の三角の田んぼと原新田の田んぼで 冬期湛水 を始めました。
下原の大きい田んぼの土手は痛みがひどかったので、あぜ楽ガードというシートを埋設し直しました。
ということで、今日は土手(畦畔)からの漏水対策についてのお話です。

土手(畦畔)からの 漏水対策 はとても重要

冬期湛水は水利条件から、それが行える水田は限られます。水が供給出来て、湛水できるとしても、水が流出しないようにしっかりした土手を作る必要があります。冬期、少ない水量を有効に使うため、且つ、隣接田への漏水で迷惑を掛けない為、土手の 漏水対策 はとても重要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA