野菜のルーツ 投稿日 2016年3月21日

野菜のルーツ を探る-アスパラガス

野菜のルーツ : アスパラガス

野菜のルーツ について知っていますか。 アスパラガスの原産地は、南ヨーロッパからロシア南部にかけてです。 日本にはオランダ人によって観賞(かんしょう)用として伝えられました。 食用としては、明治時代になってから、アメリカ経由(けいゆ)で入りましたが、その頃は青森県で「マツバウド」として栽培されていたようです。その後、大正時代に北海道で本格(ほんかく)的に栽培され、東北など涼(すず)しいところに栽培が広がっていきました。 今、みなさんが食べているアスパラガスは、緑色のグリーン・アスパラガスが多いと思いますが、20~30年前頃までは、白っぽいホワイト・アスパラガスが主に食べられていました。 出展: 農林水産省-キッズページ-食べ物探検隊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA