冬期湛水田 投稿日 2016年3月13日

冬期湛水田 と雑草

冬期湛水田 の効果の一つに抑草効果があります。今日はそのお話をします。

冬期湛水田 をよりよく、できるとよいのですが。

冬期湛水田 で抑草効果を高めるには、稲刈り後できるだけすぐに、湛水するのが効果的です。
冬期湛水は秋期から始めることが重要です。 冬期は水路に水が流れていたり、とまったします。 現状では、残念ながら、万全な冬期湛水が出来ているとは言えません。例えば、前年、雑草が多かった田んぼは、雑草の活動が活発になる前の除草対策が必要な場合があります。 暖かくなると草勢が強くなるヒエなどは、種がこぼれる前に除草対策を施し、年を追う毎に減らす作業が多少なりとも残ります。

用水路の都合で冬期湛水田に水がない時が時々あります。そのような時には真冬でも、スズメノテッポウを中心に雑草 が発芽します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA