米 販売

お 米 販売

昔から「正直は一生の宝」「正直の頭(こうべ)に神宿る」という警句があります。 おいしいとPRして お 米 販売 すれば、それですむのかも知れませんが、おいしいかどうかを本当に判断して頂くには食べてみて頂くほかにないと思います。我が家ではそれ以外の項目につき正直にお伝えし、 お 米 販売 しようと思います。どんな お米 なのか、値付けの基準をどこにおいているのかなど、購入する時の一助になればと思います。

無農薬7-12年 コシヒカリ 冬水の鍬(冬期湛水、無施肥)

2016年産米 販売中 !
​無農薬7-12年、無施肥6年目の 田んぼ (一本松5488、一本松5491)で 栽培 した お米 です。冬の間、耕していない稲株の残る田んぼに水を溜め、イトミミズなどの微生物がトロトロ層と呼ばれる糞の層を作ってくれます。これが自然の肥料になります。有機肥料さえも田んぼに入れず、無施肥のまま、春に代掻きをして、苗を植えます。土蔵で籾(もみ)米で保存し、注文の度に精米し、鮮度の高い お米 をお届けします。

Loading...
無農薬コシヒカリ 冬水の鍬(無施肥) 5kg_3,750円
売切れ

無農薬コシヒカリ 冬水の鍬(無施肥) 10kg_7,500円
売切れ

無農薬 ササニシキ 冬水の鍬(冬期湛水・天日干し)

2016年産新米販売中!
無農薬4年目の 田んぼ (一本松5492)で 栽培 した お米 です。冬の間、耕していない稲株の残る田んぼに水を溜めます。イトミミズなどの微生物の活動で、たんぼに残した稲わら、糞が自然の 肥料 になります。さらに有機肥料である発酵鶏糞を使っています。今では貴重になってしまった、はざ掛け天日による自然乾燥です。土蔵で籾(もみ)米で保存し、注文の度に精米し、鮮度の高い お米 をお届けします。炊き上がりの香りとつやが良く、程よい硬さが特徴のお米です。もともとのお米に近いアミロースの割合が多く、昔ながらのさっぱりとしたタイプのうるち米です。また、粘りが少なくあっさりとした口当たりです。 ササニシキは天候に左右されやすく栽培が難しいため、入手しにくいお米となってしまいました。「お米はササニシキ!」という根強いファンがいることを知り、我家でも栽培することにしました。

Slider
無農薬 ササニシキ 冬水の鍬 5kg_3,750円
売切れ

無農薬 ササニシキ 冬水の鍬 10kg_7,500円
売切れ

無農薬12年 コシヒカリ 冬水の鍬(冬期湛水、不耕起)

2016年産米 完売しました !
​無農薬12年の 田んぼ (中原5513-2、中原8863)で 栽培 した お米 です。冬の間、耕していない稲株の残る田んぼに水を溜め、イトミミズなどの微生物は田んぼに少し入れた有機肥料を食べ、トロトロ層と呼ばれる糞の層を作ってくれます。これが自然の肥料になります。これら微生物の棲家である土中環境を壊さないよう、稲株の残っている不耕起(耕さない)の田んぼにそのまま苗を植えます。土蔵で籾(もみ)米で保存し、注文の度に精米し、鮮度の高い お米 をお届けします。

Loading...
無農薬コシヒカリ 冬水の鍬(不耕起) 5kg_3,750円
売切れ

無農薬コシヒカリ 冬水の鍬(不耕起) 10kg_7,500円
売切れ

無農薬 白毛もち米(冬期湛水・不耕起・無施肥・天日干し)

2016年産米 完売しました !
無農薬12年目の田んぼ(一本松5488)で栽培したお米です。伊那谷に古くから伝わる古代の もち米 で、こしと味が絶品です。冬の間、耕していない稲株の残る田んぼに水を溜めます。イトミミズなどの微生物の活動で、たんぼに残した稲わら、糞が自然の 肥料 になります。 無農薬 で 栽培 し、肥料は 化成肥料 はもちろんのこと、 有機肥料 さえも 田んぼ に入れていません。 田んぼ にある稲わらや自生しているイトミミズの糞など自然の 肥料 で 栽培している 無施肥栽培 です。乾燥は我家の回りでも数軒になってしまった昔ながらのハザ掛け天日干しです。土蔵にて籾(もみ)米で保存し、注文の度に精米し、鮮度の高い お米 を発送致します。

Loading...
無農薬白毛もち米(天日干し)1.5kg_1500円
売切れ

無農薬白毛もち米(天日干し)3.0kg_3000円
売切れ

無農薬赤米 紅吉兆

販売中
昔ながらの手の掛かるはざ掛けによる天日干しです。コシヒカリに少し混ぜると赤飯のようにうす紅色に染まります。田んぼは一本松5488、我家の裏にある田んぼで無農薬栽培としては最年長です。

Loading...
無農薬古代米赤米 紅吉兆_400g 800円

無農薬黒米 紫黒苑

販売中
昔ながらの手の掛かるはざ掛けによる天日干しです。コシヒカリに少し混ぜるとうす紫色に染まります。当地では気温の影響を強く受け、収穫量が安定せず、栽培が難しいです。収穫後の耕さない稲株の残る田んぼに冬の間、水を溜めて、イトミミズを中心とする微生物が土や稲藁を食べ、糞尿を出し、自然の肥料を作ってくれます。微生物の餌として発酵鶏糞を使用して栽培しました。田んぼは一本松5488、我家の裏にある田んぼで無農薬栽培としては最年長ですが、冬期湛水初年度、これからが楽しみな田んぼです。

Slider
無農薬古代米黒米 紫黒苑_400g 800円

無農薬香り米 緑万葉

販売中
昔ながらの手の掛かるはざ掛けによる天日干しです。コシヒカリに少し混ぜるとポップコーンのような風味が楽しめます。収穫後の耕さない稲株の残る田んぼに冬の間、水を溜めて、イトミミズを中心とする微生物が土や稲藁を食べ、糞尿を出し、自然の肥料を作ってくれます。微生物の餌として発酵鶏糞を使用して栽培しました。田んぼは一本松5488、我家の裏にある田んぼで無農薬栽培としては最年長ですが、冬期湛水初年度、これからが楽しみな田んぼです。

Loading...
無農薬古代米香り米 緑万葉_400g 800円