発芽不良 投稿日 2015年4月21日

育苗での 発芽不良

発芽が不揃い

育苗 では、まず 培土 に 種蒔き した 種籾 からうまく 発芽 してもらうことが 重要 です。お恥ずかしい話ですが、他の農家ではうまく 発芽 させているのに、 我家 では7年間ほどうまく 発芽 させることが出来ませんでした。 幾度 となく、 種蒔き をやり直し、何とか 田植え に間に合わせていたというのが正直な話です。どのように 不揃い になるかというと、 育苗箱 の中で、 発芽 する 部分 と 発芽 しない 部分 ができてしまうのです。

気づき

2011年の 種蒔き の時、もしかしたらという気づきがありました。 種蒔き した後、上から 散水 して土に水分を与えるか、 箱 を並べた プール に水を入れて、下から 水分 を与えるかの違いではないかということに気がつきました。それまでのように、上から 散水 すると、 土 が 板状 になり、 太陽シート(アルミコーティングのシート) が土に張り付き、土中~土表面が酸素欠乏状態となり、 発芽不良 になるのでは・・・?と考えました。
箱 上からの 散水 はやめ、 箱下 から 吸水 させました。 太陽シート は 土 に張り付かず、 発芽 もほぼ 全箱 できれいに 発芽 しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA