栽培方法」タグアーカイブ

アブラムシ対策 に畝間通路への水張り

アブラムシ対策 に畝間通路に水を張る

野菜の葉っぱの裏などに密集して発生する アブラムシ対策 について、”へーそっだったの” とう記事を見つけました。
アブラムシ はアリが連れて来るので、そのアリが野菜に近づけないようにする方法です。
畝と畝の間の通路に水を張っておくと、水が嫌いなアリは近づけないから アブラムシ 除けになるというのです。
さらに、その水を張った通路にアオガエルが卵を産み、オタマジャクシからカエルになり、そのカエルが アブラムシ を食べてくれて、ますます アブラムシ がいなくなったというのです。
これはハウスの中での話ですが、露地でも効果があったとのことです。
アブラムシ に困った時に、やってみたいです。

出展:現代農業2004.8 http://www.ruralnet.or.jp/gn/

ネギの サビ病 を防ぐ

ネギの サビ病 が防ぐ記事を見つけました。
そのお百姓さんによると「ネギの サビ病 は土寄せの仕方が悪いと出る」のだそうです。
たいていの人が7月~8月に土寄せをするそです。夏は除草と追肥のみで、土寄せは9月10日頃、だそうです。
なぜかと言うと、暑い時期に土寄せすると、ネギの根っこが弱り、その結果 サビ病 などの病気にかかってしまうと考えているそうです。
これはちょっと、やってみたくなりました。

出展:現代農業2010.9 http://www.ruralnet.or.jp/gn/

大豆 の超多収栽培のやり方にびっくり

大豆 の多収栽培について、お米の不耕起栽培で有名な岩崎さんが考えた方法。
断根・摘心・挿し木までして、 大豆 が多収穫にできるなんて、これはびっくりだ。
1.土中緑化
2.断根・摘心・挿し木
3.定植
4.尿素追肥

以上のような、工程を経て、収穫する 大豆 が1株400莢。でもこれは苗作りに手が掛かるから、まずはこういうやり方もあるんだという情報として、インプットしておこう。

今日見つけたアイディアキーワード
 小型削岩機
 バイオディーゼル(BDF)燃料
 自動潅水タイマーバルブ Do Valve

出展:現代農業2011.7 http://www.ruralnet.or.jp/gn/