投稿日 2016年10月7日

お米 を 炊く 前に水につける理由

どうして お米 は、 炊く 前に水につけておかないといけないのでしょうか。

 

お米 を炊く前に水につけておくのは吸水といって、 お米 をおいしく炊くのに必要なことです。炊飯の前に、 お米 を洗ったときに吸水も行われますが、すぐ加熱して炊飯すると、 お米 の粒の内部まで水分が行きわたる前に粒の表面に糊層ができてしまって、炊飯後できたご飯に芯が残りやすくなってしまいます。吸水時間は2時間くらいが適当ですが、時間を短くするには、水温30度から40度のぬるま湯に30分くらいつけておけばよいごはんが作れます。

出展: 農林水産省-ホーム-消費者の部屋-こどもそうだん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA