防草シート 投稿日 2015年6月9日

防草シート

防草シート を利用する前の畑の様子です。米作りに注力していた為、畑の管理が行き届かず、毎年、雑草だらけでした。野菜が雑草に負けてしまい、いい野菜が収穫できない状態が何年も続きました。畑の規模を縮小すれば、少し管理が出来るようになるだろうかなど考えました。しかし、ここで閃いたのが 防草シート を利用した不耕起栽培です。 我家では今までの不耕起栽培を続けながら、しかも除草が楽にできるような方法を考えたわけです。

市販の 防草シート を20センチぐらいの隙間を作って敷きます。この 防草シート はもはや剥がすことはありません。敷きっぱなしにするわけです。この隙間に今後、野菜の種を蒔いたり、苗を定植するのです。

これは野菜の苗を定植したあと、しばらく経ってからの様子です。苗の周りに雑草が出始めています。しかし、雑草が生える部分はきわめて、限定的です。

苗が定植してある 防草シート と隙間だけを除草すればよいのです。

これは初冬、野菜の収穫が終わった後の畑の様子です。 防草シート のお陰で、野菜の収穫をきれいな畑で終えることができるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA