投稿日 2014年12月25日

薪 作りの手順

薪作りをする上で大切なこと

我が家では環境にやさしい生活を心掛けています。 室内暖房とお風呂の湯沸かしに使う薪作りは年間を通じて重要な仕事の一つです。薪作りで重要なのは  1)”薪作りの作業が嫌ではない” ということ。 2)根気強く、継続すること。 3)チェーンソーの目砥ぎ(メンテナンス)の技能向上に興味があること。

材料

薪の材料は製材所から丸太から柱を切り出した後の切羽を安く、譲ってもらっています。
長さ4m × 直径1mほどの束で、納品されます。

薪を切断する仕掛け

コンクリートの土台に単管を立て、それを二列に並べます。列の間隔はチェーンソーの歯の長さより狭くします。

切羽を仕掛けに載せる

切羽を切断する仕掛けに載せます。胸の高さほどまで積み上げます。

切羽を切る

この状態で切羽を50センチぐらいの薪に切っていきます。

薪が完成

これが出来上がった薪です。

薪を保管する

薪を薪小屋に持って行き、保管しておきます。