投稿日 2018年11月16日

発芽玄米の作り方

  1. 玄米を炊く分計り、そのまま炊けるように、炊飯器や鍋に入れます。
  2. 軽く水でゆすいで、30℃ぐらいのぬるま湯に浸します。くれぐれも、高温(おおそ45℃以上)のお湯は使ないようにしてください。お米が死んでしまいます。
  3. 保温する為に、蓋をして、半日ほど置きます。
  4. 半日ほど経過後、よく見ると、細かな泡が出ているのがわかると思います。お湯を交換し、さらに半日置きます。
  5. 1日後、酸素を供給する為に、水を切り、蓋をして、発芽を促します。
  6. さらに半日後、酸素が玄米全体に供給されるように、軽く混ぜます。
  7. 作り初めから、2日過ぎたら、発芽玄米が完成にはずです。10粒に一粒くらい発芽してたらOK!、を目安にしてください。

地域や季節による違いがありますので、自分流の作り方を見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください